EOLN and EOF/ja

From Free Pascal wiki
Jump to: navigation, search

Deutsch (de) English (en) français (fr) 日本語 (ja) 中文(中国大陆)‎ (zh_CN)

2E - EOLN と EOF (著者: Tao Yue, 状態: 原文のまま変更なし)

EOLN はブール関数であり、オープンされた入力ファイルの行の最後に達すると TRUE になる。

eoln (ファイル変数)

もし、標準入力(キーボード)が行の最後にきたかどうか知りたければ、パラメータをつけずに単に eoln と呼び出せば良い。これは readwrite がファイルパラメータなしに呼び出されるとコンソール (キーボードとディスプレイ) を使うのと似ている。

eoln

EOF はファイルの最後に達すると TRUE になるブール関数である。

eof (ファイル変数)

通常、キーボードから end-of-file を打ち込むことはない。 DOS/Windows マシンでは、それは Control-Z に相当し、 UNIX/Linux マシンでは Control-D に相当する。

previous contents next