Hello, World/ja

From Free Pascal wiki
Jump to: navigation, search

English (en) español (es) français (fr) italiano (it) 日本語 (ja) 한국어 (ko) русский (ru) svenska (sv) 中文(中国大陆)‎ (zh_CN)

Hello, World (著者: Tao Yue, 状態: 変更なし)

コンピュータープログラミングの短い歴史の中で、ひとつの長く続いている伝統に新たな言語における最初のプログラムは「Hello World」をスクリーンに表示させることというのがある。だから、それをやってみよう。以下のプログラムをコピーし、IDE あるいはテキストエディタにペーストしよう。それからコンパイルして走らせてみよう。

これをどうやるか見当がつかないのなら、内容目次に戻ろう。前のほうのレッスンでコンパイルとは何かを説明し、ダウンロードできるコンパイルへのリンクを示した。そしてウインドウ上にオープンソースの Pascal コンパイラをインストールするやり方を示している。

program Hello; begin

 writeln ('Hello, world.')

end.

画面への出力は次のように見えるはずである。

Hello, world.

もし、IDE 上でプログラムを走らせているなら、プログラムが一瞬走るのを目にしたら何が起こったのかを知る前に IDE に戻ってしまうかもしれない。どうしてこうなるかは前のレッスンの最後を見てください。ひとつの示唆された解決策は、プログラムが終了する前にエンターキーを押すのを待つように「Hello World」プログラムを次のように変更することである。

program Hello; begin

 writeln ('Hello, world.');
 readln

end.

previous contents next