Object Pascal Introduction/ja

From Lazarus wiki
Jump to: navigation, search

Deutsch (de) English (en) español (es) français (fr) italiano (it) 日本語 (ja) 한국어 (ko) русский (ru) svenska (sv) 中文(中国大陆)‎ (zh_CN)

PASCAL言語の学習

投稿者 taoyue on Thu, 01/06/2011 - 20:02 (その後の修正分含む)

Pascalの学習へようこそ! このチュートリアルは簡潔ですが、十分なPascalの紹介であり、Pascalプログラミング言語への導入です。ポインターを含む標準的なPascalの文法をすべてカバーしています。すぐに始めたい、あるいはPascalの特別な側面について情報を探しているなら、すぐにチュートリアルの目次をみて直接にレッスンを選択してもかまいません。

私はできる限り、明確になるよう記述することを心がけました。何か理解できないことがあったら、Pascalコンパイラで動かし、少し手を加えてみてください。Pascalは教育目的としてもデザインされており、非常に構造化され文法的に厳密な言語です。その結果、コンパイラはより初心者の間違いをとらえ、C言語やPerlのような簡略さだらけの言語よりもずっとユーザーフレンドリーなエラーメッセージを出してくれます。ただし、ファイルを利用したときには例外で、コンピュータを完全に再起動するしか実際には手がなくなるかもしれません。

このチュートリアルは初心者プログラマー、すなわちほとんど知識がない人を想定して書かれました。しかし、それと同時に驚くほどたくさんの経験豊富なプログラマー達が、このチュートリアルはPascalを習得するために役立つ参照資料であることに気がついてきたことでしょう。

基本的なデータ構造を超えたトピックを学んだり、さらに深く学習したいならWikiページにあるPascalとLazarus本と雑誌にリストされているPascalプログラミングの本や雑誌を購入することができます。

Pascalでプログラムするためには(それについて言えば、どんな高級言語においてもそうなのですが)、コンパイラが必要になります。どの標準的なPascalコンパイラであっても、このチュートリアルで利用できます。コンパイラをダウンロードする必要があったり、プログラミングの全くの初心者でコンパイラがどう働くのか知らないのなら、コンパイラのページを参照してください。

previous contents next