OpenGL/ja

From Free Pascal wiki
Jump to: navigation, search

Deutsch (de) English (en) français (fr) 日本語 (ja) português (pt) Tiếng Việt (vi) 中文(中国大陆)‎ (zh_CN)

日本語版メニュー
メインページ - Lazarus Documentation日本語版 - 翻訳ノート - 日本語障害情報

OpenGLはプラットホームに依存しないスタンダードな3Dグラフィックスライブラリです。同じOpenGLコマンドは、すべてのプラットホームで正確に同じように動作します。 たった一つプラットホームに依存する部分は、OpenGLコンテキストを生成する部分です。しかし、これはすでに今紹介するパッケージで済んでいますので、やるべきことはOpenGLを学ぶだけです。


OpenGL コントロール

Lazarusにはシンプルで簡単で使いやすいOpenGLコントロールがついています。このコントロールはOpenGLコンテキストを次のプラットホームで提供します。

  • Linux: GTK + GLX, ToDo: gtk2
  • FreeBSD: GTK + GLX, ToDo: gtk2
  • Windows: Win32 + WGL
  • Mac OS X: Carbon + AGL

パッケージ components/opengl/lazopenglcontext.lpk をインストールし、サンプルを見てください。

GLSceneライブラリ

GLSceneはDelphiの大きなパッケージで、Lazarusにポーティングされました。ツールやエディタなどはIDEに統合されています。 GLSceneを見てください。

Asmodayライブラリ

Freepascal向けの汎用のOpenGL 3Dエンジンです。

General purpose OpenGL 3D graphics engine for Freepascal

チュートリアル

OpenGL チュートリアル