Version Numbering/ja

From Free Pascal wiki
Jump to: navigation, search

Deutsch (de) | English (en) | español (es) | 日本語 (ja) | русский (ru)

日本語版メニュー
メインページ - Lazarus Documentation日本語版 - 翻訳ノート - 日本語障害情報


Lazarus のバージョン番号について

これを知る最も重要なことは、バージョンの最後の数が偶数であるなら、安定版(stable)であるか公開されたリリース版(published release)であるということです。例えば、バージョン 0.9.16 はリリース版です。これは変更されることはありません。

しかし、開発者は現行バージョンで作業を行っており、日々それは更新されています。それらのバージョンは最後の数字は奇数がつけられます。従って、0.9.16 がリリースされた直後に、開発者はバージョン0.9.17 の作業に取りかかります。

バージョンは SVN (Getting Lazarus) を使って管理されています。どのパッチにも、リビジョン番号が振られています。

例えば、SVN/0.9.13 バージョンには、リビジョン 8792 が割り当てられています。これは SVN を介して入手できます。毎晩、現在のリビジョンから、幾つかの スナップショットが作成されます。

修正されたバグについて、どのバージョンで修正されていますか?

ここのバグを例にとってみましょう。 ターゲットは、開発者がこの問題を修正したバージョンです。 このケースでは、version 0.9.12ではこのバグが修正されていなければ、リリースはできない、ということを意味しています。 この方法では、私達が新しいバージョンをリリースする前に、必ず解決すべきバグの素敵なリストをもっている、ということです。

このリストは、バグトラッカーで、適切なフィルタを使って見ることができます。

バグ1227はリビジョン8004で解決していることがわかるでしょう。このように、8004以上のリビジョンがついているすべてのバージョンは、この修正を含んでいます。バージョン0.9.10のリビジョンは7919です。つまり、このバージョンではこの修正は含まれていません。しかし、修正は、最初のバージョン(つまり、0.9.12)でおこなわれるでしょう。もちろん、不安定版である svn-version 0.9.11でも利用可能です。

訳注)バージョンと、リビジョンをまぎらわしいですが、混同しないようにしましょう。SVNについては、SVN、もしくはsubversionでググってみてください。